毎年恒例夏に向けてダイエット。風物詩。

毎年梅雨のジメジメした季節位からいつもよりも強く「ダイエットをするぞ」という意欲が湧いてきます。
毎年決意するということは、万年マンネンダイエッターで、リバウンドしているんですけれど、
とにかく夏が間近になるとダイエットの意欲を持つのが女子というものなのです。

なぜ夏が近くになるとダイエットを意識するかというと、イベントの多さではないでしょうか?

まず夏祭り。
綺麗な浴衣を着てアップスタイルにするには少し痩せていた方がいいかもしれません。
彼氏と行くとなると、周りの女性に負けるようではいけないのです。
せめて痩せて気持ちだけでも強く持っていないと煌びやかな女性ばかり集って気後れしてしまいます。

そして海です。
夏は彼氏、あるいは友達等と海へ行く、これは憧れの行事です。
バーベキューなんか出来るとなると充実した青春物語です。
タンクトップにショートパンツが似合う健康美人になるためにも、少し絞って痩せていた方が見栄えがすると言うものです。

私も独身時代は夏になると彼氏とどこに行こうか、とうきうきしてダイエットのし甲斐がありました。
実際花火大会、野外コンサート、海、本当に色々な所に行きました。
そして確かに現在よりも痩せていました。
結婚した今、独身時代よりも10kg増量していますが、今度は健康の為に夏に向けてダイエットしたいです。