水着が入らないかも…

私は私立の女子校に通っていました。
そして兄も私立の高校に通っていました。
それも兄は全寮制の高校に通っていて、その時期の我が家は火の車でした。

我が家の家計的には明らかに公立路線の家庭でした。
それが、どこをどう間違えたのか、周りに感化されてしまい、何故かしら兄弟二人共、私立に入れてしまったのです。

私立は授業料だけでなく、制服から鞄から、修学旅行の積み立てに至るまで全てが高額だったようです。
なので、私達兄弟が高校に通っている数年間は、節約節約の毎日でした。
高校に関係するお金は仕方無いとしても、プライベートの物は極力我慢させられました。

つまり私服やプライベートで履く靴、鞄などは最低限しか買って貰えませんでした。
服や靴でさえなかなか買って貰えないのだから、浴衣や水着なんて絶対にねだれない雰囲気でした。

そんな中、ある夏休みに、友達同士で「プールに行こう」となったのです。
私には中学の時に買って貰った水着しかありませんでした。

試しに着てみるとやっぱりビチビチ。
そこからは「どうしてもプールに行きたい!」という一心で必死にダイエットしました。

ちょうど食べ盛りの頃のダイエット。
お菓子やファーストフードを我慢するのは地獄でした。
それでも「プールに行きたい」という気持ちは相当強かったようで、何とか痩せて、その中学時代の水着で無事にプールに行けたのでした。