夏に向けて痩せたい!運動機会が少ない女子はどうすればいいのか?

もうすぐ、ウキウキな夏がやって来ますね。女子にとっては海で思いっきり遊びたいし、花火大会や盆踊りなど浴衣を着る機会が増えますね。そんなときに痩せていればより素敵に自分を魅せることができます。異性に素敵って思ってもらいたくて、ダイエットしたい女性は多いのではないでしょうか。

痩せるためには、摂取カロリーより消費カロリーが上回る必要があります。消費カロリーは運動で増えますし、運動することで代謝もアップして痩せやすい体になります。

普段運動をほとんどしていないけれど、痩せたい女子もいるでしょう。

体を動かす機会が少ない方は、体が冷えて代謝が悪くなっているため、普段運動している人と比べたとき、脂肪を効率よく使えていません。そんなこともあり、最初のうちは全然体重が減った気がしない!なんて感じるかもしれません。でも、運動を積み重ねていけば少しずつ脂肪を効率よく使えるようになるので、安心してください。

脂肪の燃焼を高める準備運動として、1日30分のウォーキングを始めてみてください。続けながら、食事面では豆腐や納豆やお肉などのたんぱく質を必ず摂るように気を付けます。たんぱく質には、脂肪を燃えやすくする役割があります。これを続けて慣れてきたら、もう少し運動量を上げていきましょう。

ランニングや水泳は多くの消費カロリーを使う運動になります。例えば、水泳のクロールは1時間に1000kcal近く消費できます。毎日泳ぐのが大変ならば1週間に1回とかでもいいのです。そのくらいの頻度でも継続すれば少しずつ体型が変わってきます。気付くと素敵な浴衣や水着を着るのにふさわしい体型になってるかもしれませんよ。