トレンディーチアシードで食べ過ぎブロック!

さあ、今年も夏が近づいてきました。
女性にとってはちょっと憂鬱な季節です。
暑さとともに、長袖で両手を覆っていたのが半袖になり、弾性タイツにロングブーツで隠していた足を出し、徐々に露出が増す季節です。
極めつけは彼氏と海へ、プールへ。。。焦りでおのずとダイエットへやる気スイッチが入ります。

さてダイエットにはその時々のトレンドがあります。○○ダイエットとしてメディアで紹介されて火がつくこともしばしばです。
私は痩せればどんなやり方でも結果オーライなのですが、今年はあの「チアシード」を使ってみようと考えています。

しそ科の植物のタネ、ゴマの半分?くらいの小粒のそれは、水を含むと14倍にも膨らみます。
水気を含むとタネの周囲がブヨブヨ、食べるとつぶつぶした触感です。味がないのとその触感を生かして、ヨーグルトやとろろに混ぜると全く違和感なく食べられます。このチアシードは栄養価が高さが注目されていますが、私はその膨らみを生かした「満腹感」で食べ過ぎを予防しようと思っています。

私は最近、食前酒ならぬ、食前チアシードを飲んで?います。多めの水に40分前後浸しておいたものを飲んでからいただくのです。
食べ過ぎ予防になかなかいいです!
水だけじゃ味気ないので、いろんなジュースなどに変えています。

ただひとつ難点は、浸して水を含んだチアシードが、カエルのたまごに見えてしまうことなのですが。。。

やっぱり水着はきれいに着たいからダイエット

毎年夏に向けとダイエットというのは、女性ならば一度は考えたことがある人が多いと思います。夏場は肌の露出が増える服装になりますから、やっぱり痩せてきれいになりたいものです。

女性にとっては水着を着ることは一大イベントです。ボディラインが完全にわかってしまうので、中には絶対に水着は着れないという人だっているくらいです。男性ではあまりこういった理由で水着を着れないということはないかもしれません。水着を一回着るためだけにでも女性はダイエットできます。きれいに水着を着るためには努力を惜しみません。

だいたい6月くらいになると、梅雨が明けた夏のことを考え始めてダイエットをしようかと計画します。とくに二の腕や太もも、ウエストは痩せたいと思う部分の代表です。筋トレで引き締めるのか、ウォーキングなどで体重を減らすのか、方法は様々です。ダイエットはあまり楽しいものではありませんが、それでも水着をきれいに着たいという女心で乗り切れます。

やってきましたこの季節!

毎年やってくる夏!今年も近づいてきました。
夏といえば、お祭り、海、プール花火大会などなど、イベントも盛りだくさんありますね。
そして暑いのもありますが、肌の露出が1番高い季節であります。

毎年思いますね。【夏にむけてダイエット】男女共に、気合が入る季節なのかなんでしょうか。綺麗に見られたい、かっこよく見られたいと誰もが思うことで、頑張っちゃいますよね。期間限定でもです。笑
イベントは勿論だけれど、体型が、着るものも薄着になるので、冬に比べて隠しきれないんですよね。ボディーラインがかなり見えてしまうのです。

夏にむけてのダイエットは、まず運動ですね。1番汗かきやすい季節でもあるので効果もでやすいです。
食事制限も、暖かい季節に比べて制限をしやすいです。秋は食欲の秋、冬はあたたまる食べ物が食べたくなり、鍋を囲む機会も多くなり、お正月など、誘惑だらけですからね。冷たい食べ物も食べがちの夏ですが、それだけ食べ過ぎ注意ですね。

もうそろそろ夏だから!

夏になると、腕やら足やら肌を露出するようになりますよね。
暑いから出したくなるんですが、正直ぜい肉がプニプニでこのまま出して良いものか…というのが本音です。

これは、もう夏に向けてダイエットするしかない!と思って意気込んでどうやって痩せようと色々模索してみることにしました。

まず、摂取するカロリーを減らす方法として、よくある置き換えダイエット。
最も簡単なダイエット法ですが、私食いしん坊なんですよね。

以前やったことがあるんですが、逆にお腹が空いてしまって間食が増えてしまいました…。
なので、今回は1日3食のご飯はしっかり食べることにして間食を無くすことを目標とします。

次に、消費するカロリーを増やす方法ですが、今仕事が大変でスポーツジムに通って運動する時間も心の余裕もありません。

そこで、考え付いたのが出勤時は毎朝最寄りの駅まで車で送ってもらってるんですがその距離を往復歩くことにしました!
片道20分、往復40分のウォーキングが今の生活にプラスされるわけです。

これは効果があって欲しいな~と期待しつつダイエットに励みたいと思います♪

夏に向かってダイエット!アラサーは大変

社会人になってから仕事柄、ダイエットは常に頭の中にあり意識した生活を送っているつもりでした。がしかし、運動が好きなわけではなく、ご飯もおやつもお酒も大好きなので、ダイエットの敵といつも戦っているイメージでした。

ですので若さゆえなんとか保っていた?と思うのですが、アラサーになった今、本気でダイエットをしても現状維持か増えるのみの現実に衝撃を受けています。

2016年の夏に近づいた頃、何か習慣を変えなくては!と思い、運動は嫌いだがダンスは好きという事で、インターネットで自分に合いそうなダンスを色々調べてみました。とりあえず吟味した結果、アラサーになって初めてクラシックバレエを習うことにしました。

柔軟ストレッチから始まり、基礎のバーレッスンになるのですが、はじめは体が思うように動かないのと筋肉痛で大丈夫かな・・と思いましたが頑張って続けてみると、みるみる体のラインが引き締まり細くなっていきました。それは他人でも驚くほど短期間での変貌ぶりでした。

今はレッスンも随分慣れてきたので、その後に30分くらいのウォーキングをしています。これがまた脂肪燃焼にスイッチした体にどんどん脂肪が燃焼され、今は辛いダイエットの感覚はなく楽しみながらスタイルアップをしています。

とにかくダイエットは、我慢せずに楽しくすることが心身ともにキレイになるのだと思います。
皆様のご参考になれば幸いです。

夏がくる!ダイエットしなきゃ!

そろそろ夏が近づいてきますね。夏といえば海や花火など楽しいことがたくさん。

ですが、この冬で蓄えてきたお肉をどうにかしなきゃおしゃれできない!夏を楽しめない!ということで今年も夏に向けてダイエット開始です。
さすがにもうアラサーに近づいてきたので水着を着るのは無理ですが、夏は薄着になり体のラインがよく見えますので体を引き締めないとTシャツからズボンの上に乗ったお肉が丸見えです。

とりあえず私がいつもダイエットをするときはいつも食習慣から見直します。ビールは禁止、間食は減らす、3食食べ過ぎない、この3点を見直すことから始めます。これだけでも1キロくらいは体重が減るんですよね。それからは気になるお腹周りのために腹筋を夕食後に必ず行います。

毎年こんな感じでダイエットを行うのですが、これだけで2~3キロ減るのでとりあえず気になるお腹周りは結構すっきりします。今年も夏が近づいてきたのでダイエットをして体を引き締めたいと思います。今年の夏もしっかり楽しみたいですね!

水着が入らないかも…

私は私立の女子校に通っていました。
そして兄も私立の高校に通っていました。
それも兄は全寮制の高校に通っていて、その時期の我が家は火の車でした。

我が家の家計的には明らかに公立路線の家庭でした。
それが、どこをどう間違えたのか、周りに感化されてしまい、何故かしら兄弟二人共、私立に入れてしまったのです。

私立は授業料だけでなく、制服から鞄から、修学旅行の積み立てに至るまで全てが高額だったようです。
なので、私達兄弟が高校に通っている数年間は、節約節約の毎日でした。
高校に関係するお金は仕方無いとしても、プライベートの物は極力我慢させられました。

つまり私服やプライベートで履く靴、鞄などは最低限しか買って貰えませんでした。
服や靴でさえなかなか買って貰えないのだから、浴衣や水着なんて絶対にねだれない雰囲気でした。

そんな中、ある夏休みに、友達同士で「プールに行こう」となったのです。
私には中学の時に買って貰った水着しかありませんでした。

試しに着てみるとやっぱりビチビチ。
そこからは「どうしてもプールに行きたい!」という一心で必死にダイエットしました。

ちょうど食べ盛りの頃のダイエット。
お菓子やファーストフードを我慢するのは地獄でした。
それでも「プールに行きたい」という気持ちは相当強かったようで、何とか痩せて、その中学時代の水着で無事にプールに行けたのでした。

そろそろ。。。夏に向けて本格的にダイエット!

さて、もう今年に入り半年が経とうとしていますが、汗ばむ季節となってきました。露出の多い服装で過ごす日も多くなってきたなかで、気になりだしたのは自分の体型です。寒かった時期には何かと隠れていた部分があらわになり腕や脚の太さはもちろんのこと、しまりのないだらしない体型のシルエットが隠しきれず、焦りを感じるこの頃です。そんな焦りも毎年のことですが…。

そこで、今年こそ魅力的な体型で思い切りおしゃれをして夏を楽しみたい!と本格的にダイエットを始める決意をしました。とはいっても夏まではあっという間。ほとんど時間がありません。そんな時間のない中で少しでも素敵な体型になるために、日常生活の様々な時間でダイエットをすることにしました。

まず始めたのは、仕事からの帰宅を徒歩にしたことです。徒歩で一時間ほどですが、ただ歩くだけでなくて自分が憧れるモデルさんになったつもりで歩くことで背筋もよくなり、脚も引き締まりつつある気がします。

そして帰ってきたらしっかりとご飯は食べて、夜にはお風呂にしっかりと浸かってむくみをとるようにしています。身体が温まったところで、テレビを見ながらストレッチをすると血行もよくなります。

こんな簡単なことですが、毎日続けていると少しづづ身体が引き締まってきています。まもなく本格的な夏がやってきますが、みなさんもこの夏を存分に楽しむために素敵な妄想をしながら地道にダイエットはいかがでしょうか?

夏に向けてのダイエットを春先からはじめました

梅雨が明けて、長袖から半袖に衣替えする時期、夏の旅行に向けての水着を買わなくちゃなどと予定を考えると、急に体型が気になりました。
冬はコートやセーターなどをもこもこ着込んでいるので体型のことなんて忘れがちでした。
しまったーと思う頃には暑くなりすぎて…

そんな反省から、夏に向けてのダイエットを春先からはじめました。
有酸素運動が良いと知り、基本はウォーキングとヨガです。
ウォーキングは毎日毎日だとプレッシャーで気持ちもしんどいので、週に3.4回です。

気分も盛り上げたいので、ウェアを買いそろえ、こなれた感じを醸し出して…。
恰好だけで、はじめは30分も歩くとバテバテで、こんなんじゃ夏に間に合わないと思いつつ、コツコツとこなしました。
慣れてくるとスタスタ足も軽く、前に出るようになりました。

ヨガは激しいホットヨガなどではなく、普通のストレッチのような感覚で自己流でやりました。
ダイエットを意識しだしたせいか、食事も控えめになり、運動との相乗効果で徐々に体重も減ってきました。
この調子で夏にはビキニ、着たいです。

毎年恒例夏に向けてダイエット。風物詩。

毎年梅雨のジメジメした季節位からいつもよりも強く「ダイエットをするぞ」という意欲が湧いてきます。
毎年決意するということは、万年マンネンダイエッターで、リバウンドしているんですけれど、
とにかく夏が間近になるとダイエットの意欲を持つのが女子というものなのです。

なぜ夏が近くになるとダイエットを意識するかというと、イベントの多さではないでしょうか?

まず夏祭り。
綺麗な浴衣を着てアップスタイルにするには少し痩せていた方がいいかもしれません。
彼氏と行くとなると、周りの女性に負けるようではいけないのです。
せめて痩せて気持ちだけでも強く持っていないと煌びやかな女性ばかり集って気後れしてしまいます。

そして海です。
夏は彼氏、あるいは友達等と海へ行く、これは憧れの行事です。
バーベキューなんか出来るとなると充実した青春物語です。
タンクトップにショートパンツが似合う健康美人になるためにも、少し絞って痩せていた方が見栄えがすると言うものです。

私も独身時代は夏になると彼氏とどこに行こうか、とうきうきしてダイエットのし甲斐がありました。
実際花火大会、野外コンサート、海、本当に色々な所に行きました。
そして確かに現在よりも痩せていました。
結婚した今、独身時代よりも10kg増量していますが、今度は健康の為に夏に向けてダイエットしたいです。